ブログ

Ping送信の功罪とは

この方に、Pingネタ
でとりあげられました。

Ping送信、たしかに強力で

アクセスアップに有効ですが、2つほど注意をしないとイケナイ点があります。

それは

 1)記事を書いていないのにPingを送ってはいけない

   Ping送信とは「記事の更新登録」を意味しますので

   記事を書いていないにもかかわらず更新通知を送ったら

   どうなるのか?といえば・・・

   迷惑行為です(^^;;)

   繰り返しているうちに「オオカミ少年」だと思われて

   本当に更新したときに相手にされなくなります。

 2)無料ブログサービスのPing送信設定で送信すると

   届かないときがある。

  Ping送信は便利な代わりに、サーバーに負荷をかける行為です。

  ひとつひとつの設定したURLごとに通信が発生するので

  マシンが耐えきれなくなって、途中もしくは最初から

  送信ができないということが結構おこります

  このあたりはアメブロさんはちゃんと検証していませんが

  普通の無料ブログサービスだと良くある話です。

なので私は(1)と(2)を解決するサービス

使うことにしました。




<<特別レポートプレゼント中>>

【成功する頭の使い方とは?

10倍の時間をかけずに、10倍成功するは?】


成功者は、怠け者の10倍の時間働いたから、

成功したのでしょうか?

成功者は、普通の人の10倍頭がいいんでしょうか?

違いますね!

このことを特選のビジネス書をレビューすることで

紐解いてみたのが

特別レポートです♪

2万名様以上がすでにお読みに

なっています!!!

      ↓  ↓    ↓  ↓

 書評から3社経営の社長日記-新規登録


   

お申し込みはもちろん無料です!



コメント

  1. ほどよいさん より:

    1 ■無題
    ネットの世界のことを

    あまり私は詳しくありません。

    あまりにも色んな情報があふれていて、

    何が良くて、何がよくないのか?



    PING送信の記事、

    参考になります。


    http://ameblo.jp/hodoyoi/

  2. まるるちゃん@起業家で読書好き より:

    2 ■Re:無題
    >ほどよいさんさん

    コメントありがとうございます!

    たしかにネットの上の情報は
    いろいろな種類・レベルがありますからね。
    お気持ちはすごくよくわかりますー。

    今回の記事がすこしでもご参考に
    なればうれしいです♪

コメントは停止中です。