利用可能なサービス

道具は便利ですが使い方を間違えないようにしないと・・

丸山純孝@ブロガーに役立つサービスを運営する社長です。

世間にはいろんな便利な道具があります。

面倒な繰り返し作業をしてくれたり

時間を短縮してくれたりと。

ところが使い方を間違えると大変。

わたしも「○○に便利なサービスをほしいです」とご相談を

うけることが多いのですがそれが

「ほんとうに必要なこと」なのか

「他の人に迷惑をかけないことなのか?」などは

いつもチェックしていますからね。

そんな私がよく聞かれる便利ツールをご紹介してみますね。


ROBOFORM

 ブラウザのURLごとにIDとPASSを覚えてくれるプログラム

 マスターパスワードを覚えてさえいれば

 サイト毎のPASSを忘れても大丈夫なもの。

 

 わたしは今、これがないと生きていけません(笑)

 30日までは制限無しで、その後も

 10サイトまでなら無料で利用可能でした。

 そのうえ、パソコンを買い換えたときも

 設定データをコピペするだけですぐに使えます。


ペースター

 過去のコピペ情報を50回まで記憶しておける。

 設定したキー設定(デフォルトはCtrlキー)を2回たたくと

 リストがでてくるので、表示して選択。

 Shiftキーの2回連打で、自分が設定した情報を

 呼び出すことができるので、住所、名前、など

 よく使う情報を簡単に呼び出し可能

 こちらも最初は機能制限無しで試用可能だったとおもいます

というわけで使ってみて、便利な無料ツールは

中身さえ問題なければ

どんどん手に入れて使ってみましょうね。