お仕事

宿泊と移動にゆったりとした空間を確保しているか?

京都と東京のどちらにいるのか?

とさきほども電話で聞かれるくらいの私ですが(笑)

その関係上で、よく使うモノがあります。

それは

   新幹線

    と

   ホテル

です。

長距離移動手段としては「飛行機」というものがありますが

京都は最寄りの空港まででも最低1時間かかるため

沖縄か北海道にいくくらいしかつかえないので、新幹線となります・・・

さてこの新幹線とホテル。

広さにいくつかのグレードがあります。

新幹線であれば、自由席・指定席・グリーン車。

ホテルであれば、カプセルから、ビジネスホテル、シティホテル、スイートルーム

などなど。

基本的にすべてのものを使ったことがあるので

思うのですが、やはり必要最低限よりも

    少しプラスアルファの空間

を持っていることは非常に大事だなと。

たとえば新幹線。

普通の座席でも隣に人がいないのであれば結構快適につかえます。

ところが、3人座席の真ん中で、両隣に人が来てしまった日には・・・

2時間が地獄の時間(^^;;)

体が動かせないで腰が痛くなるし、肘はあたるし。

ホテルであれば、ビジネスホテルのシングルルームは

やはりどうしても狭くなってベッド以外のスペースがない感じ。

ところが、シティホテルのダブルとかツインであれば

寝るスペース以外の、バスルームがゆったりしていたり

仕事をするためのスペースがきちんととれたりします。

なので、できるだけホテルを選ぶときには「広さ」を気にするように

なりました。

お金も大事ですが、お金を生み出す元になる

自分を大切にすることはもっと大事なんだろうなと。

というわけで最近よく泊まっているのは

  ・パシフィック東京
(品川)

   来年に閉館が決まっているせいか、安い価格(1泊1万~)なのに

   ある程度の広さがあります

  ・さくらタワー
(品川)

   40m2ある部屋はかなり快適です。

   部屋から東京タワーが見える部屋があります。

  ・新高輪グランドプリンス
(品川)

   スケジュールにもよりますが、1万円台前半でツインにとまれます。

   仕事をするための机もキレイで、かなりよさげでした。

  ・東京ドームホテル
(水道橋)

   いわずとしれた東京ドームの側。

   シングルルームでも26m2あります。

   シングルで申し込んでいても、よくツインにアップグレードされます(笑)

というところですかねー。

P.S.

この記事は、こちらにインスパイア
されてかきましたー。

コメント

  1. GOLD虫明@ネット起業家 より:

    1 ■無題
    余裕を持つと言う事は確かに重要ですね。
    肝に銘じたい考え方です!
    ありがとうございます!
    http://ameblo.jp/1gold/

コメントは停止中です。