お仕事

Twitterの間違った使い方

こんにちは、丸山です。

こんなTwitterのDVD
を出していることもあって

ちょくちょく聞かれるのが

  Twitterってつかえるんですか?

いつもそれにお答えをさせていただいているのが

 「なんのためにTwitterを使うのですか?」

ということ。

このDVD
でもお話をさせていただいていますが

Twitterを使う目的が変わるとやり方も変わりますし

実は向いていないことも多々あります。

Twtitterは一言で言えば「今をきりとる、緩い関係のメディア」

です。

ということは普段のつながりでは

出会うことがなかったヒトと出会うことがある反面

その人間関係は最初は一般的には薄いもの。

なのに・・・

  いきなり見知らぬヒトに数万円のセミナーを

  売り込んで売れるわけないっすよね?

タイムラインを見ていると結構この間違えをしているヒトがいます。

他には

  なぜフォロワーの数を増やすのがいいのか?

を明確にわかっていないんだろうなという例も。

フォロワーが多い方がいいのか、少ない方がいいのか?

といえば、一般的には多い方がそのメディアとしての告知能力があると

いえますし、みんながそう思っているからフォロワーの数を追いかけるのでしょう。

でも。。。。

追いかけることはそれなりの労力(もしくはコスト)がかかるのですから

それに見合うだけの求めるものを決めておかないといけません。

なぜフォロワーを増やしたいのか?

そのためにはどのように増やしていく必要があるのか。

ちゃんと考えてから手を動かしましょうね。

コメント

  1. iPhoneiPadで副業の専門家 小山大輔 より:

    1 ■ついフォロワー数を追いかけそうになります
    こんにちは小山大輔です。とても参考になりました。

    ツイッターやっていると、ついフォロワー数の増減だけに意識がいってしまいがちですが、フォロワーさんとの関係にこそ、価値があるということですね。

    意識したいと思います。

    ps
    ツイッターDVDはもう持っています(^^)

    http://ameblo.jp/koyamadaisuke7/

  2. 丸山純孝@ブロガーに役立つサービスを運営する社長 より:

    2 ■Re:ついフォロワー数を追いかけそうになります
    >iPhoneiPadで副業の専門家 小山大輔さん

    > 意識したいと思います。

    すばらしいです!

    > ps
    > ツイッターDVDはもう持っています(^^)

    光栄ですー♪

コメントは停止中です。